PROFILE

浜田岳文

1974年兵庫県宝塚市生まれ。米国・イェール大学卒業(政治学専攻)。

大学在学中、学生寮の不味い食事から逃れるため、ニューヨークを中心に食べ歩きを開始。卒業後、本格的に美食を追求するためフランス・パリに留学。

外資系投資銀行と投資ファンドにてM&A・資金調達業務とプライベート・エクイティ投資に約10年間携わった後、約2年間の世界一周の旅へ。帰国後、資産管理会社(ファミリー・オフィス)社長を経て株式会社アクセス・オール・エリアを設立、代表取締役に就任。

南極から北朝鮮まで、世界約120カ国・地域を踏破。一年の5ヶ月を海外、5ヶ月を東京、2ヶ月を地方で食べ歩く。

2017年度「世界のベストレストラン50」全50軒を踏破。2018年度・2019年度・2020年度「OAD Top Restaurants(OAD世界のトップレストラン)」のレビュアーランキングで第1位にランクイン。

国内のみならず、世界の様々なジャンルのトップシェフと交流を持ち、インターネットや雑誌など国内外のメディアで食や旅に関する情報を発信中。グルメサイト「食べログ」ではグルメ著名人、グルメキュレーションサービス「テリヤキ」ではキュレーターとして、世界の美味しい店を紹介している。

株式会社アクセス・オール・エリアの代表としては、エンタテインメントや食の領域で数社のアドバイザーを務めつつ、食関連スタートアップへの出資も行っている。



Takefumi Hamada has been the No.1 ranked restaurant reviewer for three consecutive years according to the OAD (Opinionated About Dining) Top Restaurants website, having dined at the best restaurants in 120 countries and regions around the world. He is an advisor to businesses in entertainment, food and hospitality, as well as an investor in food technology startups. Takefumi has a background in finance, starting his career as an investment banker before moving on to private equity. He holds a B.A. magna cum laude with distinction in Political Science from Yale University.

 

Instagram : https://www.instagram.com/takefumi.hamada/